リハビリ施術

手術後のリハビリでお悩みのあなたへ

  • 「手術後のリハビリが、うまく進まない・・・」
  • 「せっかく手術したのに、まだ痛む・・・」
  • 「不安で杖を手放せない・・・」
  • 「手術部位とは違うところが痛くなってきた・・・」
  • 「時間切れで、もうリハビリができない・・・」

これからの人生、その後遺症をかかえて暮らすのは、
もうイヤですよね

ご存知でしょうか?リハビリスタッフはここ数年で急激に増えました。数が増えることにより多くの患者様のリハビリを手助けできるようになりました。しかし、急激な増加によるリハビリ技術・知識の低下が指摘されています。私が理学療法士の専修学校に入学したときは、実に10倍を超える競争率でした。今は、定員割れ寸前の学校もあると聞きます。こうなると、やはりリハビリ技術・知識の低下は防ぎようがありません。また、医師に関してもリハビリを専門に診ている方はとても少ないのが現状です。

私は10年以上前から病院や施設でリハビリ技術・知識を蓄えてきました。一度、お話をお聞かせください。力になれるかもしれません。

■ 40代男性:左足首後遺症姿勢問題点

今ならまだ間に合うかもしれません!
私と一緒に「からだ」を分析しましょう!

arrow

四日市整体ラボ

後遺症でお悩みの方

090-1821-1233メールフォーム 24時間受付

受付時間(月〜日) 10:00~20:00


※施術中や研究中は電話に出ることができません。
必ず折り返しお電話いたしますので、
「お名前、電話番号」をメッセージに残して下さい。

脳血管疾患でお悩みのあなたへ

脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患による片麻痺について説明します。
脳に栄養を供給している血管が動脈硬化や血栓などにより詰まったり、破裂することにより届くはずの栄養や酸素が脳に届かず、脳細胞が死滅することにより、脳細胞から身体に運動などの指令が発せられなくなり、麻痺の状態を形成します。
脳には右脳と左脳があり、運動神経は交叉しているため、その障害脳とは反対の半身に麻痺の状態が出現することを片麻痺といいます。

ひざの痛みでお悩みのあなたへひざの痛みでお悩みのあなたへ

考えるリハビリ

ここまで説明してわかるように、片麻痺は脳に問題があります。
しかし、脳に問題があるにもかかわらず、病院やリハビリの施設では身体の運動を中心に施術しています。単純に歩いたり、無理に運動しても、体力は向上しますが、身体の運動機能は変化しません。「何も考えず一日10000歩数、歩いても運動機能に変化がない。」という研究結果もあります。
私は脳科学を専門に研究してきました。脳と身体は表裏一体であり、脳に障害を受けた方は、脳に対してアプローチしなければ意味がありません。
当院では、感覚訓練を中心として脳にアプローチし運動機能の改善を図り、正しい日常生活動作や歩行を身に付けていただき、リハビリとして意味のある生活へと繋げます。
これが院長の研究する「考えるリハビリ」です。

■ 70代男性:脳血管疾患姿勢問題点

片麻痺専門プログラム(2週1回)

なぜ2週1回なのか?

脳の改変には2週間程度かかります。
当院にて感覚訓練、運動イメージ学習などを実施しますが、
運動に変化が出てくるのが2週間後になります。
2週間分の施術計画を作成し、改善状況を判断します。
初回評価が3.980円になるキャンペーン中です。
3月31日まで。
是非、この機会にご相談ください。

片麻痺でお悩みの方

090-1821-1233メールフォーム 24時間受付

受付時間(月〜日) 10:00~20:00


※施術中や研究中は電話に出ることができません。
必ず折り返しお電話いたしますので、
「お名前、電話番号」をメッセージに残して下さい。