50代:女性(慢性腰痛)

50代:女性(慢性腰痛)

50代:女性(慢性腰痛)

 

問1:どのような症状でお悩みでしたか?
椅子に座って立ち上がる時、仙骨のまわりが痛くて、すぐに立ち上がれない
問2:その症状に対して、どのような姿勢改善に取り組みましたか?
足の付け根を意識して座り、骨盤をねかさず立てて座るようにした。
問3:その結果はいかがでしたか?
以前より痛みは軽くなりました。
問4:この院は、他と比べてどこが良かったですか?
自分の体の癖がわかり、どんな体・姿勢にもっていくと、腰に負担がかからないか、わかったこと!
問5:最後に同じ症状で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
腰痛で悩んでいる方はたくさんいると思います。自分にとって楽な姿勢が、実は腰に負担をかけていて悪化させていました。正しい姿勢の方法・やり方があったので試してみて下さい

院長:長年、腰痛に悩まされ、いよいよ来所されました。
姿勢分析では、座る姿勢に多くの問題点を認めました。今までの姿勢を作り直し、自宅の環境も整えて頂き、腰痛はだいぶ軽減されました。やりました!これからも継続し、腰回りに理想的な筋肉が発達できるよう頑張りましょう。

カテゴリー: blog